スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > シリーズ最新作「コードギアス 奪還のロゼ」全4幕で5月から劇場上映 主人公兄弟役に天崎滉平と古川慎

ニュース 2023年12月19日(火)18:00

シリーズ最新作「コードギアス 奪還のロゼ」全4幕で5月から劇場上映 主人公兄弟役に天崎滉平と古川慎

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design
(C)2006-2024 CLAMP・

イメージを拡大

「コードギアス」シリーズ最新作アニメーション「コードギアス 奪還のロゼ」が、全4幕で5月から劇場上映されることが決定した。天崎滉平古川慎の出演が明らかになり、特報映像とティザービジュアルが公開されている。

(C)SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design
(C)2006-2024 CLAMP・

イメージを拡大

「コードギアス」シリーズは、「ナイトメアフレーム(KMF)」と呼ばれるロボット兵器が普及し、神聖ブリタニア帝国が覇権を握る世界を主な舞台に、絶対遵守の力「ギアス」に翻ろうされる人々の姿を描くメディアミックス作品。アニメ作品としては2006年にスタートした「コードギアス 反逆のルルーシュ」や、12年から展開された「コードギアス 亡国のアキト」があり、雑誌展開された作品に「コードギアス 双貌のオズ」などがある。「奪還のロゼ」は、20年に新展開「Next 10years Project」の一環として「奪還のゼット」のタイトルで制作が発表された。

(C)SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design
(C)2006-2024 CLAMP・

イメージを拡大

天崎は「ナナシの傭兵」として知られる傭兵兄弟の弟で、明晰な頭脳と高いコミュニケーション能力で交渉や情報収集、作戦指揮を担当すロゼ役を担当。古川はロゼの兄で、優れた運動能力とKMFの高い操縦技術を備えたアッシュを演じる。アッシュが駆る正体不明の新型高性能KMF・Zi-アポロのデザインも公開されている。

(C)SUNRISE/PROJECT G-ROZE Character Design
(C)2006-2024 CLAMP・

イメージを拡大

オープニング主題歌は「Running In My Head」をMIYAVIが歌うことも決まり、同楽曲が流れる特報映像には、ロゼとアッシュがボイス付きでお目見え。Zi-アポロのバトルシーンも収録されており、詳細が明らかにされていないキャラクターやメカニックも多数登場している。ティザービジュアルは、「奪還のゼット」として制作発表された際に公開された線画ビジュアルの彩色版となっている。

なお、スタッフは監督に大橋誉志光、脚本に木村暢、キャラクターデザイン原案にCLAMP、キャラクターデザインに故・木村貴宏さん。加えて、ナイトメアフレームデザインとして「反逆のルルーシュ」に参加した阿久津潤一、キャラクターデザインとして「亡国のアキト」で総作画監督などを務めた島村秀一がクレジットされている。

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。