スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収100億円突破

特集・コラム 2021年7月13日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収100億円突破

7月10日~11日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。前週6位の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が5位にワンランクアップ。公開18週目に入った土日2日間で動員10万2000人、興収1億6700万円をあげ、126日間の累計動員は654万人、興収は99憶9700万円超を記録。そして、公開127日目の12日、ついに興収100億円を突破した。累計動員655万人、興収100億1582万円の成績。

11日にはキャストの緒方恵美、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、そして庵野秀明総監督による「シン・エヴァ」“最後の”舞台挨拶が2回にわたって実施された。全国333館への中継も行われ、テレビシリーズ第壱話から出演しているキャスト陣からの思い出や裏話、庵野総監督から初めて語られる作品設定などに驚きの声があがるなど、大きな盛り上がりを見せた。庵野総監督は「この状況の中で100億という数字を目指せることに改めて御礼申し上げたい」と感謝の思いを述べていた。7月21日に一部劇場を除き、終映となる。

夏休みに向けて公開された新作は3本ランクインし、「東京リベンジャーズ」が首位スタート。同作は、和久井健の人気コミック「東京卍リベンジャーズ」を、北村匠海主演で実写映画化したもの。2位は「ゴジラvsコング」で、新作「ブラック・ウィドウ」が3位に初登場。新作「ハニーレモンソーダ」は4位にランクインした。同作は、村田真優の同名人気少女コミックを、人気アイドルグループ「Snow Man」のラウール映画単独初主演作として実写映画化した青春ラブストーリー。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は前週7位から9位、「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」は前週3位から10位に後退。前週8位の「名探偵コナン 緋色の弾丸」も圏外の11位となったが、累計動員は524万人、興収は73億円を突破した。

なお、16日より細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」のほか、「劇場版 クドわふたー」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。