スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 今期TVアニメランキング > 【今期TVアニメランキング】新キャラ登場の「うる星やつら」、第1クール最終回の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が高順位

特集・コラム 2023年1月11日(水)20:00

【今期TVアニメランキング】新キャラ登場の「うる星やつら」、第1クール最終回の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が高順位

「うる星やつら」12話の場面カット

「うる星やつら」12話の場面カット

(C) 高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会

イメージを拡大

1月第2週の2023年冬アニメ録画ランキングは、「うる星やつら(第1期)」が首位となった。年明けから第2クールに突入した同作には、ラムのいとこである小鬼のテン(CV:悠木碧)など新たなキャラクターが登場する(https://anime.eiga.com/news/117714/ )。

2位は衝撃の展開で第1クール最終回をむかえた「機動戦士ガンダム 水星の魔女」。気になる第2クールは4月から放送予定で、1月15日からの放送枠では「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(TVエディション)」が全4話でオンエアされる( https://anime.eiga.com/news/117632/ )。

3位は「僕のヒーローアカデミア(第6期)」、4位に冬アニメ新番組の「東京リベンジャーズ 聖夜決戦編」がランクインしている。

2023年冬アニメは、今後も「大雪海のカイナ」などが続々とスタートする。アニメハックでは、第1話を見て“継続視聴”を決めた作品についてのアンケートを実施中です( https://anime.eiga.com/news/117657/ )。

■2023年冬アニメ、録画数ランキング(1月11日計測)
1、「うる星やつら(第1期)」12話(77P)
2、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」12話(62P)
3、「僕のヒーローアカデミア(第6期)」127話(55P)
4、「東京リベンジャーズ 聖夜決戦編」25話(52P)
5、「ブルーロック」13話(46P)
6、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」25話(44P)
7、「とんでもスキルで異世界放浪メシ」1話(42P)
8、「TRIGUN STAMPEDE」1話(39P)
9、「スパイ教室」1話(37P)
10、「異世界のんびり農家」1話(36P)

パナソニック「DiMORA(ディモーラ)」(http://dimora.jp/)提供のデータから、「アニメハック」編集部が独自に作成。首都圏の地上デジタル放送を対象に、1週間前までに放送されたアニメ番組の録画予約状況を計測。1年以上放送が続いている長寿番組はランキングから除外している。

アニメハック編集部

今期TVアニメランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

うる星やつら(第1期)

うる星やつら(第1期) 47

「でもうちは、やっぱりダーリンが、好きだっちゃ」。地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。2人の出会いからすべてが始まった……! 小学館創業100周年を記念し...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報