スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 最新作「攻殻機動隊 新劇場版」が2015年初夏全国ロードショー!!

ニュース 2015年1月6日(火)16:19

最新作「攻殻機動隊 新劇場版」が2015年初夏全国ロードショー!!

「攻殻機動隊 新劇場版」ビジュアル

「攻殻機動隊 新劇場版」ビジュアル

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

イメージを拡大

完全新作長編として製作が発表されていたアニメ「攻殻機動隊」の最新作が「攻殻機動隊 新劇場版」と題され、2015年初夏に全国ロードショーされることが明かされた。

原作者である士郎正宗は連載開始25周年を振り返り、「今回も既存作品同様、多くの方々に楽しんで頂ける作品になる事を祈っている」とコメント。公式ホームページでは攻殻機動隊の世界・魅力を体験できる特報とポスタービジュアルを公開中だ。

また、作品の枠を超えて新宿コンコース内で実施中の「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」関連イベントとのコラボレーションも実現した。「攻殻機動隊 新劇場版」の主人公・草薙素子が、犯罪係数を数値化して表示するシビュラシステムをハッキングする。2015年1月8日の18時、1月9日から11日の7時・11時・15時・19時・23時に彼女が登場する予定だ。

「攻殻機動隊」は、1989年に士郎正宗が原作コミックを発表して以来、映画・テレビシリーズ・OVAとして映像化され、世界中にファンを持つSF作品。西暦2029年、人々の意思が電脳に繋がれた世界を舞台に、電脳犯罪を制圧するために組織された、全身義体のサイボーグ・素子が率いる内務省直属独立部隊・攻殻機動隊の活躍を描く。本作では攻殻機動隊の起源や素子の出生の秘密が明かされる。

作品情報

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版 12

2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。被害者の中には草薙素子のかつての上司、501機関のクルツもいた。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと捜査を開始する草薙。「お前たち...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。