スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」新キャラクターとして“ファイア・スターター”の信奉者が登場

ニュース 2015年3月27日(金)15:45

「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」新キャラクターとして“ファイア・スターター”の信奉者が登場

パイロマニア

パイロマニア

(C)士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

イメージを拡大

TOKYO MX、BS11ほかで4月からスタートするテレビアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」に登場する新キャラクター・パイロマニアの詳細が発表された。「ALTERNATIVE ARCHITECTURE」で追加される完全新作エピソードに登場する見通しだ。

パイロマニアはシリーズのカギを握る電脳ウィルス“ファイア・スターター”に感染した、電脳ウィルス・ブローカーだ。ファイア・スターターの可能性を信じ、ウィルスを広めることに尽力している。陸軍情報部のホヅミ大佐とも接触があり、正体は南米系のガルベスという人物であることも判明しているが、詳細は不明。時折、歌劇「炎の天使」の一節を口ずさむことがある。

本作は士郎正宗による人気コミックが原作。劇場版として制作・上映された「攻殻機動隊ARISE」全4話をそれぞれ前後編に再編集し、「攻殻機動隊 新劇場版」へのミッシングリンクとなる新エピソード2話を追加したテレビシリーズとなる。全身サイボーグのヒロイン・草薙素子と、バトーやトグサら、後に彼女が率いる公安9課(攻殻機動隊)のメンバーとなる顔ぶれとの出会いを描く。

作品情報

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE 12

企業のネットが星を被い、電子や光が駆け巡っても国家や民族が消えてなくなる程、情報化されてない近未来――西暦2027年。高度化した電脳犯罪を前に、"攻性"の特殊部隊設立を望む内務省公安9課・荒巻大...

2015春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。