スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「planetarian」劇場版の公開前に配信版「ちいさなほしのゆめ」期間限定無料配信

イベント 2016年8月25日(木)12:00

「planetarian」劇場版の公開前に配信版「ちいさなほしのゆめ」期間限定無料配信

(C)VisualArt's/Key/planetarian project

イメージを拡大

劇場用アニメ「planetarian~星の人~」公開1週間前となる8月27日から9月2日までの期間限定で、配信版「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」全5話が、ニコニコ動画やバンダイチャンネルなどの動画配信サイトで無料配信されることが決定した。

「planetarian」は、「CLANNAD」「Angel Beats!」で知られる、VisualArt'sの美少女ゲームブランド「Key」が2004年に発売したPCゲーム「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を原作に、配信版と劇場版で展開されるアニメ作品。配信版「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」は、世界大戦後に星すら見えなくなってしまった封印都市を舞台として、誰も訪れないプラネタリウムで解説員を務めるロボット・ほしのゆめみと、都市を徘徊(はいかい)する戦闘機械(メンシェン・イェーガー)の襲撃から逃れてきた謎の男・屑屋が織りなす物語を描いた。劇場版「星の人」は、「ちいさなほしのゆめ」から続く物語の完結編で、配信版に新規カットを追加して、星の美しさを語り継ぎながら、いつしか「星の人」と呼ばれるようになった屑屋の軌跡を描く。

配信版「ちいさなほしのゆめ」は7月7日から、ニコニコ動画、J:COMオンデマンドほかで全5話が配信中だが、劇場版「星の人」公開直前となる8月27日~9月2日の1週間限定で、無料配信のキャンペーンを実施。無料配信が行われる動画サービスは、作品公式サイトに掲載されている。

また、「星の人」公開前日の9月2日には、東京・TOHOシネマズ新宿で前夜祭が開催されることも決定した。監督の津田尚克とプロデューサーの青井宏之氏が登壇予定で、「ほしのゆめみ等身大パネル」が賞品となるジャンケン大会も行われる。チケットは、オンラインでは8月26日午前0時から、劇場窓口では8月26日の劇場オープン時から発売予定で、価格は通常の鑑賞料金と同じ(ムビチケも使用可)。

このほか、Twitterでは8月27日から公開日の9月3日まで、録り下ろしのゆめみカウントダウンボイスが公開される。期間中は、公式サイトトップページの、ゆめみによる音声案内も1週間限定仕様に変更される。

劇場版「planetarian~星の人~」は、TOHOシネマズ新宿ほかで9月3日公開。

作品情報

planetarian ~星の人~

planetarian ~星の人~ Check-in13

人間の愚かな戦争は、世界を雪で覆い、確実に滅びへと向かわせていた。隆盛を誇った文明も加速度的に荒廃していき、人口も10万人を切ろうとしていた。星すら見えないこの世界では、人々は地上で暮らすことも...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。