スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「はるかなレシーブ」優木かな&宮下早紀が身長も性格も正反対の凸凹コンビ役で主演

ニュース 2018年1月28日(日)22:00

「はるかなレシーブ」優木かな&宮下早紀が身長も性格も正反対の凸凹コンビ役で主演

(C)如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

イメージを拡大

ビーチバレーをテーマとしたテレビアニメ「はるかなレシーブ」の主演を、「ブラッククローバー」の優木かなと、新人声優の宮下早紀が務めることが発表された。優木は身長が高いことに思い悩む高校2年生の大空遙、宮下は、身長が伸びなかったために大好きなビーチバレーを諦めてしまった比嘉かなたを演じる。発表に合わせて、遙とかなたのアニメ版キャラクタービジュアルも公開された。

同作は、如意自在氏が「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)で連載中の漫画のテレビアニメ化。東京から沖縄に引っ越してきた遙と、その従姉妹のかなたを中心に展開していく青春ストーリーで、身長も性格も対照的なふたりが、ひょんなことからペアを組んでビーチバレーに挑む姿を描く。

優木は「原作を初めて読んだ時に、この子を演じたい……いや、絶対に演じる! と、勝手に不思議なシンパシーを感じた女の子でした。まっすぐで明るくて、周りを笑顔にできる、そんな遥ちゃんを一生懸命演じさせていただきます!」と意気込みを語る。宮下は「『はるかなレシーブ』には、私が経験したことのないような青春時代がぎっしり詰まっています。ワクワク、ときにはハラハラしながら……気づけば手には最新刊が……!(笑)。比嘉かなたとして作品に携われることに感謝しつつ、精いっぱい演じさせていただきます!」と話している。

作品情報

はるかなレシーブ

はるかなレシーブ Check-in48

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。