スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 漫画「刃牙」シリーズ連載30周年プロジェクト始動 Netflixアニメ「範馬刃牙」は今秋配信

ニュース 2021年7月9日(金)12:00

漫画「刃牙」シリーズ連載30周年プロジェクト始動 Netflixアニメ「範馬刃牙」は今秋配信

漫画「刃牙」シリーズは9月で連載30周年!

漫画「刃牙」シリーズは9月で連載30周年!

イメージを拡大

板垣恵介氏の人気格闘マンガ「刃牙」シリーズが連載30周年を迎えることを記念して、特別プロジェクトの始動が発表された。さらに、Netflixのアニメ「範馬刃牙」が今秋から全世界独占配信されることが明らかになった。

シリーズ累計8500万部を超え、今年9月に連載30周年を迎える漫画「刃牙」シリーズは、地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を父に持つ主人公・範馬刃牙が、さまざまな格闘家たちとの死闘のなかで成長していく姿を描く。Netflixオリジナルシリーズとして展開中のアニメ版は、2018年配信の「バキ」最凶死刑囚編、20年配信の「バキ」大擂台賽編で原作漫画の第2部が映像化された。今秋からスタートする「範馬刃牙」では、原作の第3部が描かれる。

(C)板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

イメージを拡大

7月8日に30周年記念プロジェクト特設サイト(https://baki-30th.com/)が開設され、第1弾企画として「異種混合創作ファンコンテスト『刃牙異種創作技戦ッッ!』」がスタート。同企画は、「STRONG」「BEAUTIFUL」「STRANGE」の3部門にわけて行う“なんでもありの創作コンテスト”で、板垣氏、週刊少年チャンピオン編集部、バキ30周年企画運営が選考を担当する。イラストレーターの風間雷太、uyumint、コスプレイヤー・塚によるコラボレーション作品やコメントも公開されている。

イメージを拡大

イメージを拡大

「刃牙」シリーズの初代編集担当の沢氏は「初めて板垣先生にお目にかかったその時の『格闘技を描きたい!』と強く語られた熱量を忘れられません。連載開始から30年、格闘技界も大きく変化しましたが、刃牙の進化はそれを大きく上回り、その一方で第1シリーズを今読んでも全く色あせるところがありません。いつも最高に面白かった!! 今も無限に面白い!! 強さ、愛、夢。描かれた全てが本物であるからです。この価値ある刃牙の30年を皆様と一緒に祝い、祭り、全力で楽しめると思うと、ワクワクが止まりません!!」とコメント。30周年企画の担当者は「ファンアートコンテスト『刃牙異種創作技戦ッッ』のスタートを皮切りに、皆様に喜んでいただける企画を多数ご用意しております」と述べている。

作品情報

範馬刃牙

範馬刃牙 6

数々の強敵との死闘を経て成長した刃牙は、地上最強の生物と言われる父・範馬勇次郎との対決の時が熟しつつあった。そして、勇次郎と闘う前のなスパーリング相手として、まずはMr.アンチェインこと、ビスケ...

2021秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 漫画「刃牙」シリーズは9月で連載30周年!

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。