スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメ「シェンムー」2022年展開 主人公・芭月涼と宿敵・藍帝を描いたキービジュアル披露

ニュース 2021年10月17日(日)20:00

アニメ「シェンムー」2022年展開 主人公・芭月涼と宿敵・藍帝を描いたキービジュアル披露

(C)SEGA / Shenmue Project

イメージを拡大

セガの名作ゲーム「シェンムー」をアニメ化する「Shenmue the Animation」が2022年展開予定であることが明らかになった。あわせてキービジュアルも披露されている。

原作ゲームは、セガの家庭用ゲーム機・ドリームキャストで1999年に発売されたアクションアドベンチャー。武術の道場主である父・芭月巌(はづきいわお)を謎の男・藍帝に殺された芭月涼が、父の死の原因となった“鏡”の謎を探し、仇を討つための旅に出る。99年に第1作「シェンムー 一章 横須賀」、2001年に「シェンムーII」、19年に「シェンムーIII」が発売された。

ビジュアルは、夕焼けに主人公の涼と宿敵・藍帝(らんてい)が拳を交える姿を描いており、ふたりの激闘を予感させるものになっている。

また、アメリカ・ニューヨークで10月7~10日に開催された「New York Comic Con 2021」では、最新トレーラーとともに、原案・鈴木裕、監督・櫻井親良、プロデューサーの浄園祐、ジョセフ・チョウによるオンライン対談も公開された。近日中には日本語版トレーラーも公開予定。

作品情報

Shenmue the Animation

Shenmue the Animation 3

1986年、横須賀。芭月道場で生まれ育った芭月涼は、厳格な父のもとで芭月流柔術の腕を磨いていた。しかしある日、謎の男・藍帝に父を殺され、父が守っていた『鏡』を奪われてしまう。必ず事件の真相を解き...

2022春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。