スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 押井守がエンタメ人生70年を語りつくす書籍が発売 梅津泰臣がイラスト担当

商品情報 2022年5月4日(水)21:00

押井守がエンタメ人生70年を語りつくす書籍が発売 梅津泰臣がイラスト担当

梅津泰臣がイラストを描き下ろしたカバー

梅津泰臣がイラストを描き下ろしたカバー

イメージを拡大

押井守監督の語り下ろし本「押井守のサブぃカルチャー70年」が、5月2日に発売された。四六判ソフトカバー・272ページで、価格は1870円(税込)。

同書は、「TV Bros.WEB」の連載に加筆したもの。1951年生まれの押井監督が、ほぼ初めてふれたエンタテインメントだと語る「赤胴鈴之助」から現在ハマっているYouTubeまで、約70年にわたる映画、アニメ、漫画などの思い出を振り返りながら、戦後の日本がエンタテインメントを通じて何を表現してきたのかを解き明かしていく。押井監督の書籍を多く手がける映画ライターの渡辺麻紀が構成を担当している。

梅津泰臣による中面挿絵「サイボーグ009」

梅津泰臣による中面挿絵「サイボーグ009」

イメージを拡大

「A KITE」「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」などで知られるアニメ監督・アニメーターの梅津泰臣がカバーと挿絵を担当。巻末には押井監督との対談が収録されている。

本書のくわしい内容は以下のとおり。

ことのはじまり。

第1章 「赤胴鈴之助」から「機動戦士ガンダム」まで
「赤胴鈴之助」の巻
宣弘社の巻
石ノ森章太郎の巻
「エイトマン」の巻
オマケの巻
「ミステリー・ゾーン」の巻
円谷プロダクションの巻
「機動戦士ガンダム」の巻

第2章 「名犬リンチンチン」から「謎の円盤UFO」まで
海外ドラマの巻
「プリズナーNo.6」の巻
ジェリー・アンダーソンの巻

第3章 モーツァルトから川井憲次まで
音楽の巻

第4章 「少年」から「ビッグコミック」まで
漫画雑誌の巻

第5章 「たっちゃんねる」と「Fラン大学就職チャンネル」
YouTubeの巻

押井守×梅津泰臣 あとがき対談

作品情報

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム 11

宇宙世紀0079。宇宙植民地(スペースコロニー)サイド3はジオン公国を名乗り、連邦軍に独立戦争をしかけてきた。サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、モビルスーツ・ガンダムに偶然...

1979春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 梅津泰臣がイラストを描き下ろしたカバー
  • 梅津泰臣による中面挿絵「サイボーグ009」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。