スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「SING」V2、「ドラえもん」は16億円、「呪術廻戦 0」は131億円突破

特集・コラム 2022年3月29日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「SING」V2、「ドラえもん」は16億円、「呪術廻戦 0」は131億円突破

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021

イメージを拡大

3月26日~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、「SING シング ネクストステージ」が2週連続で首位を獲得した。累計動員は108万人、興収は13億8300万円を突破し、ファミリーで楽しめる春休み映画として好調をキープしている。

2位には、25日公開の新作「映画 おそ松さん」がランクイン。同作は、赤塚不二夫の名作漫画「おそ松くん」に登場する6つ子たちが、自堕落な生活を送るニートの大人になった姿を描いて人気を集めたギャグアニメ「おそ松さん」を、アイドルグループ「Snow Man」の主演で実写映画化したもの。

前週2位の「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」は3位。土日2日間で動員14万5000人、興収1億7900万円をあげ、累計動員は136万人、興収は16億円を突破している。

4位は「余命10年」、5位は「THE BATMAN ザ・バットマン」、6位に「劇場版 呪術廻戦 0」とそれぞれワンランクダウンしたが、「劇場版 呪術廻戦 0」は累計で動員938万人、興収131億6000万円を突破した。

新作「ナイトメア・アリー」は7位に初登場。前週6位の「KAPPEI カッペイ」は8位、前週7位の「映画おしりたんてい シリアーティ」(短編「映画おしりたんてい 夢のジャンボスイートポテトまつり」が同時上映)は9位にダウンしている。

なお、4月1日より「映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021 0

夏休みのある日。のび太が拾った小さなロケットの中から、手のひらサイズの宇宙人・パピがあらわれる!彼は、宇宙のかなたにある小さな星・ピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れるために地球にやってきたという...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。