スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > サンジゲン、17年4月に名古屋スタジオ新設

ニュース 2016年12月21日(水)12:00

サンジゲン、17年4月に名古屋スタジオ新設

イメージを拡大

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「009 RE:CYBORG」など、さまざまな作品をフル3DCGアニメーションとして手がけてきたアニメ制作会社のサンジゲンが、新たに名古屋スタジオを開設することがわかった。

サンジゲンは、アニメ制作会社GONZOを退社して独立を果たした松浦裕暁氏が、2003年に創設したフリーランス集団「三次元」を前身として、鈴木大介氏をはじめとしたスタッフたちとともに06年に設立。09年の「咲-saki-」「アスラクライン」で、リミテッドアニメーションの手法を3DCGに本格的に取り入れ、12年には株式会社Ordetとの共同で初の元請け作品「ブラック★ロックシューター」を製作した。同年には、セルルックの劇場用フル3DCG作品「009 RE:CYBORG」でも脚光を浴び、翌13年の「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」は、ほぼ全編がセルルックの3DCGで制作された国内初の本格的テレビアニメとして好評を博している。16年には、同社10周年記念作品「ブブキ・ブランキ」を手がけた。

名古屋スタジオは東京、京都、福岡に続く第4のスタジオとして、2017年4月に開設される。東京だけでなく、地方にもスタジオを設立・増強することで、国内の優秀な人材を育て、サンジゲンが得意とするセルルックCGアニメーションを日本にとどまらず、世界へ向けて発信していく。

作品情報

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Check-in13

2039年、人類は温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を大きく失った。それに呼応するかのように、霧を纏う謎の軍艦群「霧の艦隊」が世界各地の海洋に出現、搭載した超兵器で人類の艦を攻撃し始...

2013秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。