スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「賭博黙示録カイジ」山崎大輝主演で舞台化決定 ナレーションはアニメ版に引き続き立木文彦

ニュース 2020年9月30日(水)22:00

「賭博黙示録カイジ」山崎大輝主演で舞台化決定 ナレーションはアニメ版に引き続き立木文彦

(C)福本伸行・講談社/DMM STAGE

イメージを拡大

福本伸行氏の人気ギャンブル漫画「賭博黙示録カイジ」の舞台化が決定した。主人公カイジ役を「2.5 次元ダンスライブ『ツキステ。』」や特撮「宇宙戦隊キュウレンジャー」の山崎大輝が務める。「舞台『博黙示録カイジ』」として、12月4~6日に京都劇場、12月10~13日にヒューリックホール東京で上演。

「ヤングマガジン」(講談社刊)で1996~99年に連載された「賭博黙示録カイジ」は、多額の負債を抱えることになってしまったカイジが、借金返済のために命がけのギャンブルに挑んでいく姿を描く。以降もシリーズは継続しており、累計発行部数2100万を突破。現在はシリーズ最新作「賭博堕天録カイジ 24億脱出編」が連載中だ。07年に「逆境無頼カイジ」、11年に「逆境無頼カイジ 破戒録篇」のタイトルで2期にわたるテレビアニメ化を果たしており、09年からは藤原竜也の主演で実写映画シリーズも公開されている。

舞台版は、原作に忠実な展開でストーリーが進行。船井譲次役で鯨井康介、北見役で馬場良馬、石田光司役でなだぎ武、佐原誠役で綾切拓也、安藤守役で宮下雄也、古畑武志役で佐奈宏紀、杉田(バランス理論)役で松田岳、遠藤勇次役で兼崎健太郎、利根川幸雄役で森山栄治、兵藤和尊役で村田充が出演する。ナレーションは、アニメ版「逆境無頼カイジ」シリーズから引き続き声優の立木文彦が担当する。

スタッフは、脚本として演劇集団「キャラメルボックス」の真柴あずき、脚本監修として「キャラメルボックス」代表の成井豊、演出として劇団「悪い芝居」の山崎彬が参加する。

イベント情報・チケット情報

舞台「賭博黙示録カイジ」【京都公演】 Check-in0
開催日
2020年12月4日(金)
場所
京都劇場(京都府)
出演
山崎大輝, 鯨井康介, 馬場良馬, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。