スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「シャドーハウス」ケイト役に鬼頭明里、エミリコ役に篠原侑 CloverWorksが制作

ニュース 2020年12月21日(月)20:30

「シャドーハウス」ケイト役に鬼頭明里、エミリコ役に篠原侑 CloverWorksが制作

顔のないケイト(左)と、彼女に仕えるエミリコ

顔のないケイト(左)と、彼女に仕えるエミリコ

(C) ソウマトウ/集英社・シャドーハウス製作委員会

イメージを拡大

2021年放送のテレビアニメ「シャドーハウス」のメインキャストとスタッフが発表され、ケイト役を鬼頭明里、エミリコ役を篠原侑が演じることが明らかとなった。あわせて、2人の姿と声をおさめたティザーPVが披露されている。

同作は「週刊ヤングジャンプ」で連載中のソウマトウ氏による漫画のアニメ化。断崖絶壁の館シャドーハウスで暮らすシャドー一族が、生き人形を彼らの“顔”として従えて貴族の真似事をしているというユニークな世界観を背景に謎めいた物語が展開される。

鬼頭が演じるケイトはシャドー一族のひとり、篠原が演じるエミリコは彼女に仕える“生き人形”という役どころ。今までない世界観の作品で読む手がとまらなかったという鬼頭は、「全く演じることのなかった役柄なので楽しみ」と語り、篠原は、「エミリコのかわいさ、 優しさ、 温かさ、 強さ……精いっぱい演じさせていただきます」と役への思いを述べている。

「冴えない彼女の育てかたfine」の演出(共同)などを手がけた大橋一輝が監督、シリーズ構成を「宝石の国」の大野敏哉、キャラクターデザインを日下部智津子が務め、アニメーション制作はCloverWorksが担当する。

作品情報

シャドーハウス

シャドーハウス Check-in55

この館には秘密がある──断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、 顔のない一族「シャドー」。その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」。ある日、 “シャドー”一族の少...

2021春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 顔のないケイト(左)と、彼女に仕えるエミリコ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。