スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 編集Gのサブカル本棚 > 【編集Gのサブカル本棚】第9回 「カレカノ」監督クレジット変化の理由が分かったBDボックスブックレット

特集・コラム 2021年8月28日(土)19:00

【編集Gのサブカル本棚】第9回 「カレカノ」監督クレジット変化の理由が分かったBDボックスブックレット

イメージを拡大

リアルタイムでオンエアを追って見た初めてのテレビアニメが「彼氏彼女の事情」(1998~99/以下、「カレカノ」と略)だった。といっても大体ゲームセンターでのアルバイトを終えて帰宅した深夜、ビデオ録画したものを毎週楽しみに見ていた。

津田雅美氏による少女漫画を原作に、GAINAXとJ.C.STAFFがアニメーション制作、庵野秀明氏が監督を務めた本作は、現時点で庵野監督が手がけた最後のテレビシリーズになる。当時大学のサークルで大盛りあがりだった「新世紀エヴァンゲリオン」(95~96)は後追いで見たので、「カレカノ」ではオンエアを毎週チェックする楽しさを満喫できた。本編に写真をもとにしたような信号や電線の絵をとりいれたり、エンディングではワンカットで撮った実写映像を毎回異なるパターンで流したり、同時期に実写映画「ラブ&ポップ」(98)も手がけた庵野監督の「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」(97)直後の作風が強く感じられ、実験精神に満ちたとがった映像表現でありつつも少女漫画ならではの瑞々しい恋愛模様や抒情さがビビットに描かれていた。

98年12月末に放送された14話は総集編となり、その頃からクレジットに変化がおきた。監督名が「アンノヒデアキ」とカタカナ表記になり、GAINAX制作プロデューサーの佐藤裕紀氏が連名で監督としてクレジットされるようになる。6話から流れた「天使のゆびきり」をバックに抜群のタイミングで描かれるオープニング、当時若手スタッフだった今石洋之氏が脚本・絵コンテ・作画監督を手がけた捧腹絶倒の原撮・劇メーション回の19話など印象に残る話数は多くあったが、シリーズ終了後もっとも気になったのは、なぜ途中で監督のクレジットが変化したのだろうということだった。制作現場に何かがあったのだろうが、良くないであろう事情が表にでることはまずない(と言いつつ最近はSNS上に出てしまうことも……)。そもそもクレジットのような外部に分かるかたちの変化さえ見せないことがほとんどだろう。

そうした積年の謎が、オンエアから約20年後の2019年に発売されたブルーレイボックス同梱のブックレットで解消された。100ページにおよぶブックレットには既発のLD、DVDに掲載された記事の抜粋や制作資料などのほか、新規インタビューとして、平松禎史氏(キャラクターデザイン、作画監督)、鷺巣詩郎氏(音楽)、松倉友二氏(制作プロデューサー)、佐藤氏(制作プロデューサー)、今石氏(各話絵コンテ、作画監督)、庵野監督の談話が収められている。取材や編集は対談集「庵野秀明のフタリシバイ~孤掌鳴難~」の企画・構成も手がけたフリーライターの木俣冬氏が担当しており、時間が経った今だからこそ話せる制作エピソードが披露されている。個人的には「SHIROBAKO」の登場キャラクターのモデルにもなったJ.C.STAFF松倉プロデューサーの談話が最高に面白くて、庵野監督が14話で監督を降りた経緯などがプロデューサー視点で赤裸々に語られている。

本来ならここでブックレットの発言を引きながら制作エピソードを紹介していくのが筋かもしれないが、少し考えてやめておくことにした。ブックレットの内容はセンシティブな箇所を安易に切りとって面白おかしく紹介するたぐいのものではなく、ブルーレイボックスを購入したファンがまとまった文字数のインタビューとして読むことで、全体のニュアンスとして当時の制作事情が理解できる。それが取材に応じた制作陣の本意で、この貴重なブックレットが残された目的だろうと思ったからだ。全26話+映像特典が収録されたブルーレイ5枚と100ページのブックレットで税込み1万5400円(Amazonなどで購入すればもっと安い)は破格の値段で、映像ソフト付属のブックレットやアニメムックには正直当たり外れがあるが、このブックレットは大当たりだと強くお勧めできる。「カレカノ」ファン、庵野監督ファン、GAINAXファンはもちろん、未見の方もぜひ手にとってみてほしい。

五所 光太郎

編集Gのサブカル本棚

[筆者紹介]
五所 光太郎(ゴショ コウタロウ)
映画.com「アニメハック」編集部員。1975年生まれ、埼玉県出身。1990年代に太田出版やデータハウスなどから出版されたサブカル本が大好き。個人的に、SF作家・式貴士の研究サイト「虹星人」を運営しています。

作品情報

彼氏彼女の事情

彼氏彼女の事情 0

宮沢雪野は、優等生を演じずにはいられない超・見栄っぱり。そんな彼女の本性を、完璧な優等生・有馬総一郎に知られてしまう。
それをきっかけに、二人は互いに惹かれていく・・・。

1998秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。